エバカラで目力アップ|乙女に欠かせないアイテム

婦人
  1. ホーム
  2. 自分に合う色の選び方

自分に合う色の選び方

眼鏡

自分に似合っているか

コンタクトレンズの利用者が増えた中、男女問わずおしゃれの一部としてメガネを身につけている人を目にするようになりました。かけていない時と比べると、小顔に見えたり、その人の雰囲気を変えたりする効果がおしゃれとしての流行の理由なのでしょう。ブランドものなどで高いものは何万円とかかることもありますし、自分にとってベストなものを選びたいですね。また、人間にとって第一印象はとても大切です。メガネひとつで印象がガラッと変わってきます。その印象の良し悪しは、メガネに左右されてしまう場合もありますので、選び方も重要となってきます。ビジネスで使用するのか、またはおしゃれの一部として使用するのかなど用途によっても使い分ける必要がありますね。

何色が自分に似合うのか

いざ販売店舗に行くと、色や形がおしゃれなメガネがたくさん存在します。自分で選ぶとなるとどれが似合うのかいまいちわからない、という経験をしたことがあるのではないでしょうか。まず、色を選ぶときは「自分のカラータイプを知る」ことが大切です。「暖色系」と「寒色系」に分かれるのですが、単純に顔の色ではなく「色味」を考えます。暖かみや面白みなど、その人の雰囲気や性質から判断しましょう。自然光の下で鏡に映る自分の肌の色を観察することが、自分のカラータイプを知る簡単な方法です。自分のカラータイプを確認できたら、それと同色系のフレームを基準に選んでいきましょう。メガネは顔になじむことで違和感を無くします。

このエントリーをはてなブックマークに追加